-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
02 13, 2013

Leitz Summicron-R 35mm f/2.0 (1st)
神奈川県横浜市中区桜木町方面2013年02月10日18時02分37秒

2013.02.13 00:51 | Tag,風景,都市,夜景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://kura1.photozou.jp/pub/445/1027445/photo/169049809_org.v1360737949.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R35mmf/2.0(1st)
こういう写真はネットにやまほどありますし
いちいち私が撮らなくてもいいかな、とも思うのですが
こういう写真は決まると気持ちよくて。

それに、構図は私だけのものですしね。
そんなわけで、一枚。

しかし、ランドマークタワーは遊べますね。
デートで行くのに千円、ふたりで二千円は何度も行く気にはなりませんが
ひとりでカメラ持って、夕暮れ前から夜景まで、千円なんか安いもの...
カメラマンて、写真家ってホント、ダメですね(苦笑

ここは多分三脚禁止なんで、固定方法を考えて、また行こうかな。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
11 14, 2010

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都台東区浅草寺宝蔵門2010年11月13日21時19分50秒

2010.11.14 18:38 | Tag,風景,夜景,浅草
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC0523(2).jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
さて、このWOLLENSAK RAPTAR 2.04 51MM f/1.5ですが
あまり他人の写真を見ない私が目を皿のようにして読みふけったサイト

■Bokeh Lens
http://www.oldlens.com/
で絶賛であったのでebayで200ドルで購入しました。
が、当時の私はまだ5DMarkIIしか持っておらず、
レンズの改造でなんとかならないかと思っていた目論見は
レンズを見た瞬間に破壊され、ながらく防湿庫の奥に眠っておりました。

が、APS-Cながらフランジバックが18mmというNEX-5の出現で
にわかに冷めかかっていた熱が再燃し、
とりあえず改造歴のあるMSオプティカルに連絡して、値段を伺いました。
で、さらにもう一箇所、改造歴は無いのですが、ノクト工房にも相談。
ノクト工房のほうがかなり安かったのと、会社から近かったので
レンズを持って訪問し相談したところ、やってみてもよい、という返答でした。

■ブリコラージュ工房NOCTO
http://www.nocto.jp/
そこまでいったら、ノクト工房にお願いしてみよう、と。

その後、思ってたより難解であったらしく、
工賃の上げやら工期の延長やら色々あって完成したのですが
(ノクト工房さん曰く「もうやりたくない。やらない」だそうです)
その後、撮影がとても難しく、なかなか作例を撮ることができずにきました。

なにが難しいって、ピントが文字通りカミソリで、
さらにNEX-5の操作にも慣れず、で。
しかも2.04インチ、つまり51.816mmをAPS-Cに直すと77.724mm...
そんな画角使ったことないし、しかも若干使いづらかったりします。
さらにF1.5、つまり開放で使うと後述しますが、逆光に弱く。

「これじゃいけない」と思い立って、昨日一日、持ち歩いて撮影しまくったのですが
レンズの習性、というか若干のクセがあることに気づきました。
それは、とにかく逆光に弱い。通常レベルの蛍光灯の光でもフレアが出るというもので
それは絞ると改善される、ということで。
つまりほとんどの撮影環境で絞ることが要求されるのですが
それさえクリアしてしまえば、とんでもなくシャープな写真をうみだします。

で、その絞り値の下限を調べようと色々撮った結果、
だいたいF2.0よりさらに少し絞ったあたりだったのですが...なんとそこに
すでに大きな傷がありました。前の使用者も同じようにチェックして
同じ答えを導きだしていたんですかね。

少し、嬉しくなりました。

今回はそれと、Cameron Products「SteadePod」も使いました。

■Cameron Products「SteadePod」 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20101025_401336.html
デジカメWatchで特集されていたものですが、結果は...まぁまぁですかね。
人間は呼吸したり鼓動したりしているので信頼性はそれほど高くは無いのですが
それでも、絞り一段分は効果があったかもしれません。

まぁ、効果は気休め程度かもしれません。
でも、これも慣れですかね。頑張って使っていこうと思います。
風景写真ランキング
10 01, 2010

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
東京都中央区銀座四丁目交差点付近2010年09月29日20時35分41秒

2010.10.01 00:13 | Tag,風景,都市,夜景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC00623(1).jpg
SonyNEX-5+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
このブログには試作は載せない方向で、
と思っていたのですが、もういいかな、と。

初のNEX-5での作例です。
しかもレンズはCarlZeissBiogonT*2.8/25ZM。
ここいらへんのレンズは、じつはマゼンタかぶりが出るらしいのですが
まだ購入して二日なので...晴れ間も見えないので...テストできていません(苦笑

それは追々。

ライカのM9での広角レンズのように
最悪RAWデータを編纂しなければならない可能性もあるのかな、と思いつつ。

とりあえず撮っただけなので、絞り開放です。
それでもこの描写力なので、いまから楽しみではあります。
風景写真ランキング
03 05, 2010

CarlZeiss Distagon T* 2.8/28 AEJ
神奈川県川崎市千鳥町区域2010年01月04日1時57分06秒

2010.03.05 00:05 | Tag,風景,工場,川崎,夜景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0731.jpg
CanonEOS5DMarkII+CarlZeissDistagonT*2.8/28AEJ
正月も明けぬ三が日深夜になにをやっているんだろうと我ながら思うのですが
世田谷から、それも自転車でカメラと三脚を持って千鳥町へ写真を撮りに行きまして。
正月ならば工場もそれほど動いておらず、空気が若干でも澄んでいれば、と思って。
その期待は少しあたってくれて、千鳥町工場区域であの
ツーンと鼻を突く化学洗剤のような匂いに、はじめて出会いませんでした。

ここらへんは好きで、年に何度かは足を運ぶようにはしています。

レンズはCarlZeissDistagonT*2.8/2.8AEJ。
このときはじつは、Summicron-R35mmf/2.0も持っていったのですが
逆光への弱点を露呈して使えず、このDistagonT*2.8/2.8にかなりお世話になりました。
私はそれまでZeissのレンズはこれとPlanarT*1.4/50しか持っておらず
28mmは画角が扱いにくく、Planarはハズレ玉なのか性能に納得がいかず
ほとんど使っていませんでした。が、ここではじめてT*コーティングの実力を知って
「やはりZeiss侮り難し」と改めて感じ、DistagonT*2.8/21ZEの購入に踏み切ったわけです。

でもじつはこのレンズ、無限遠撮影時にミラーにモロにあたってしまうのですけどね(苦笑
もっともその場合は、ライブビュー撮影を使えばいいわけなんですが、
つまりレスポンスには若干の不安を持っているわけです。
ま、傷ひとつ無いものをヤフオク相場の半額以下で手に入れたので、文句もなにも無いですが。

じつはDistagonT*2.0/35ZEも日本で発売されたら、とは思っているのですが
開放付近では周辺減光が大きく、絞りを大きくすると色収差が増大するという話しもあるので
やはり発売されて、しばらく経ってから改めて考えようかなと思っています。
風景写真ランキング
02 26, 2010

CarlZeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
東京都台東区上野御徒町駅前通り入口2010年01月31日18時35分50秒

2010.02.26 01:46 | Tag,スナップ,上野,夜景,アメ横商店街
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2353.jpgCanonEOS5DMarkII+CarlZeissDistagonT*2.8/21ZE
写真の日付けが前後してしまって申し訳ありません。
広角レンズとしては銘玉といっていい、CarlZeissDistagonT*2.8/21です。
このレンズは、五年前にカメラをはじめたときから憧れて
EFマウントのアナウンスがあってから一年、ずうっと待ち続け焦がれたレンズで
その価格に相応しい高性能なレンズで、そのぶん扱いの難しいレンズでもあるかな、と感じる。
ほんの少しでも角度を変えると途端に絵が破綻する、そんなレンズかな。
広角レンズで撮るときは、できるだけ説明的な写真にならないように心がけるのですが
この写真は、そういう観点から見たら駄目な部類ですかね。

でも、なんとなく好きなんで、載せてみよかなと。
アメ横みたいな観光地は、なんとなくカメラむけやすくていい。

もし日曜日、雨がやんだらもう一度このレンズを持って上野に行ってみるかな。
風景写真ランキング
02 26, 2010

Leitz Elmarit-R 35mm f/2.8 (2nd)
東京都新宿区新宿ルミネ口方面2010年02月25日19時59分57秒

2010.02.26 00:28 | Tag,風景,都市,夜景,新宿ビル街
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
LeitzElmarit35mmF2.8(2nd)
CanonEOS5DMarkII+LeitzElmarit-R35mmf/2.8(2nd)
LeitzElmarit-R35mmf/2.8というレンズは
f1.4のSummilux、f2.0のSummicronに次いで三番手で
結局、ラインナップからはずされていなくなってしまったらしい。
つまり、価格的にもプアなレンズで、たしかにレンズを見てみても
キヤノンの大口径Lレンズを見慣れてると、頼りないくらいに小さくて。
ちなみにこのレンズは新宿の新宿中古カメラ市場で、
銅鏡は綺麗だけどヘリコイドに粘りがありヘアラインのあるものを安く買ったものだ。
買ったあと整備するのを忘れて防湿庫に放り込んでおいたものを今日、
チェックもせずに持ち出してみて、ピントあわせにものすごく苦労した。

が、写りは丹精で、ライカの弱点だと個人的に思っている逆光性能の悪さが
この場合はよい方向に出ていて、中心の繁華街が幻想的な光に包まれてくれた。

今週末は天気が悪いそうなので、
部屋にこもって、コイツにグリスでもさしてやろうかと思う。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。