-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
04 13, 2014

CarlZeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA T*
東京都世田谷区豪徳寺2014年04月13日15時33分17秒

2014.04.13 23:51 | Tag,風景,,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sonyα7R+CarlZeissSonnarFE1.8/55ZA T*
今年は剪定がおこなわれたようで、花も少なめ。
でも、それが撮れるのは今年だけ。
写真というのは、自己のイメイジも大切だと思うのだけど
その状況にあわせたシャッターのきりかたもあると思うのです。

という、自戒。

最初、残念だなーって思っちゃったんですよ。
でも、撮ってみたら例年と違う写真が。

写真というのは本当に奥が深くて、楽しい。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
04 15, 2012

Leitz Summicron-R 35mm f/2.0 (1st)
東京都世田谷区豪徳寺2012年04月15日15時31分16秒

2012.04.15 20:25 | Tag,風景,,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://art54.photozou.jp/pub/445/1027445/photo/130708899_org.v1334488817.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R35mmf/2.0(1st)
サクラサクカサクラ。
私はこの光景を形容する言葉を知らない。

いつもよりファイルサイズを大きくしています。
あとで、再圧縮をかけます。
風景写真ランキング
03 18, 2012

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区豪徳寺2012年03月18日14時55分50秒

2012.03.18 19:54 | Tag,風景,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0279.jpg
CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
このみどりの小鳥はメジロといって、
甘いものが大好物らしく、毎日梅の花を吸いに来ています。
が、毎日15時00分になると必ず、巣に帰っていくようです。
どんな理由かわかりませんが、その時間の正確さにいつもびっくりします。

梅が終わると桜、メジロはそれにあわせて河岸をかえ
つがいで飛ぶその姿は、微笑ましくあります。
風景写真ランキング
03 13, 2012

Voigtlander Color-Skopar X 2.8/50
東京都世田谷区豪徳寺2012年03月13日15時16分32秒

2012.03.13 20:08 | Tag,風景,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9927.jpg
CanonEOS5DMarkII+VoigtlanderColor-SkoparX2.8/50
お値段の話をするのは無粋ですがこれは20ユーロで買ったレンズで、
送料に15ユーロ、つまり35ユーロですがら
3800円程度で手に入れたレンズ、ということになります。

それでこれだけ写るのですから。

勿論現代のレンズ、Voigtlanderの銘を持つコシナ社製品ではなく
正真正銘のVoigtlanderのものです。
そのVoigtlander社がどこでどうなったのか歴史に疎い私は詳しくは知りませんが
よい製品を送り出したからといって、その会社が大成するわけではないというのが
難しいというかなんというか、社会体制の難しさを実感させられます。

そしてこのレンズもたしかテッサーだったと思うのですが、
どうも私は、テッサータイプのレンズに拒否反応を示してしまって。
私がはじめて手にした京セラツァイスのTessarT*2.8/45の写りが好きではなくて
「テッサーは普及品」と割りきって接するようになってしまったのです。
が、このレンズもSchneiderKreuznach Retina-Xenar f2.8/50もそうですが
寄れないことがネックとしても、それ以外には現代レンズに遜色ない写りをする。
これは撮影距離と明るさを無理していないせいなのかもしれない、と感じ始めました。

もっともそれは、このレンズだからかもしれませんが。
しかしそれにしても、デッケルマウントのレンズは安価で手に入るのに
よく写る、いいレンズが多いですね。
風景写真ランキング
02 12, 2012

SchneiderKreuznach APO-Componon HM 4/45
東京都世田谷区豪徳寺2012年02月12日17時24分56秒

2012.02.12 22:49 | Tag,風景,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9680.jpg
CanonEOS5DMarkII+SchneiderKreuznachAPO-CompononHM4/45
ひとりだけ違う方向を向くと
いままで進むのに楽だった環境が
一気に激流となって襲いかかる。

だから、迎合したって仕方ないよ。
ニュースなんかを見ていると、そんなふうに思うことが多いです。
風景写真ランキング
12 06, 2011

SchneiderKreuznach APO-Componon HM 4/45
東京都世田谷区豪徳寺2011年12月03日13時52分25秒

2011.12.06 19:43 | Tag,風景,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://art56.photozou.jp/pub/445/1027445/photo/112118162_org.v1323167552.jpg
CanonEOS5DMarkII+SchneiderKreuznachAPO-CompononHM4/45
雨が降ったら雨を 晴れたら晴れを 曇ったら雲を

別にそれだけを撮ればいい、というわけでもないのですが
その時々で、心動かされたものを撮ればいい、そう思うのです。

しかしこの日は、私が訪れた豪徳寺の日々でも最高に美しかった日で
それは雨と雲と、そして太陽によってもたらされました。

その瞬間でしか撮れない。
写真というのはなにか、運というかそういうものもありますよね。
様々な状況、環境。写真というのは本当に、難しい。

だからこそ、楽しくもあるんですよね。
風景写真ランキング
12 04, 2011

BAUSCH&LOMB BALTAR 50mm f/2.3
東京都世田谷区豪徳寺2011年12月03日14時01分47秒

2011.12.04 00:55 | Tag,風景,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
111649159_org.v1322927318.jpg
CanonEOS5DMarkII+Bausch&LombBALTAR50mmf/2.3
今日はどこか撮影に行こうと思っていたのですが
生憎の雨なので、諦めて部屋で悶々としていたら、
気がついたら雨があがっていて。
経験上、こういうときは普段撮れない写真が撮れる、と近所の豪徳寺へ。

そしたら、ものすごく綺麗で。
先に来ていたカメラマン達さんと雑談しながら
ゆっくり撮影を愉しみました。

今井美樹が、青い鳥はきっと そばにいる と歌っていましたが
多分、いろんなしあわせは近しいところにあるのかもしれないな、とか。
風景写真ランキング
12 03, 2011

BAUSCH&LOMB BALTAR 50mm f/2.3
東京都世田谷区豪徳寺2011年12月03日13時40分36秒

2011.12.03 23:59 | Tag,風景,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
111827752_org.v1323004332.jpg
CanonEOS5DMarkII+Bausch&LombBALTAR50mmf/2.3
先日深川精密工房のcharleyさんに連れられて深大寺に行ったときに
「シネレンズを楽しむ」というブログをやっておられるhiroさんに引き合わされました。

この方が、凄い。

私が某工房に持ち込んで断られたAPO-CompononHM4/45を
瞬く間に使えるように改造してしまうと、
次にはさらっとBAUNCH&LOMB社のシネマムービー用レンズ
BALTAR50mmf/2.3をEOSマウントに改造してしまって。
もっともこれは5D2の金具に当たってしまって回収されてしまったのですが
おそらくは明日にでも、使えるように完璧に仕事されていることでしょう。

で、件のレンズなんですが...写真を見れば、その性能は明らか。
私はシネレンズというとなんとなくライカ版では使えない、と思っていて
また、M4/3での作例等を見てもそれほど、心が動かされることはありませんでした。
ひとつには私が求めているレンズというのは、収差が補正されているレンズ
極端にいうとコピーレンズそのものであるわけで、
所謂「味」と表現されるものにはそれほど興味を抱かなかった、という部分があって。
ですがこのBALTARはまず、解像度が高い。それに、アポクロマートであって、
さらに不思議な発色をする。写真も、圧倒的な色彩を誇っている。
この、RedとYellowに転ぶのはhiroさん曰く
「白人の眼の色、見える色に合わせているからこうなるんだ」
ということで。本当はもっと細かく特徴を、原理を教えて頂いたのですが
それはまた、いずれ。

しかしまぁ、このhiroさんという方、ちょっと凄いです。
私はお会いしてからもう何度か工房にお邪魔してしまっているのですが
毎回新しいことを教わって、造詣が深くなっていっている気がします。
風景写真ランキング
05 07, 2011

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
東京都世田谷区豪徳寺2011年05月07日15時28分50秒

2011.05.07 17:16 | Tag,樹木,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
78937659_org.v1304755716.jpg
SonyNEX-5+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
豪徳寺は井伊家の菩提寺でもあるからか
招猫殿の裏門は赤く、近隣の人から「井伊家から持ってきた物」と教えられました。
勿論真偽は定かではないのですが、なるほど、赤い。
この門の周辺は楓も桜も美しく、私の撮った豪徳寺での桜は
ほとんどこの門の上手から生えている老桜であったりします。

紅葉も、いまから楽しみです。

プラグインはFujiVelvia50。
レタッチ方法は基本的には、CameraRAWで色温度いじらず
他の数値は全部ゼロにして、シャープネスだけちょっと追い込み、
PhotoShopCS5に送ってプラグインを適用後、リサイズだけです。
風景写真ランキング
04 16, 2011

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
東京都世田谷区豪徳寺2011年04月16日10時52分08秒

2011.04.16 12:52 | Tag,,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
75573761_org.v1302925377.jpg
SonyNEX-5+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
写真は、道具とそれを使いこなす技術と、自分のセンスと被写体
そんなものが合致してはじめてよいものが撮れる、と思っているので
よい被写体に出会って、シャッターを押して帰ってきて現像してみて
よい写真ができていると、ホっとします。

例えば被写体が100点だとすると、
カメラマンの技量でそれを70点にも30点にもしてしまう、そういうものだと思っています。
逆に、いくら巧いカメラマンでも、70点の被写体なら70点、そういうシビアなものだと。
ですので100点の被写体に出会うと、緊張しますね。やはり。

道具、といえばこのCarlZeissBiogonT*2.8/25ZMですが
どこにも在庫が無くて、コシナにメールしたら、在庫を探して下さり
私の指定するお店(そこがいちばん安かったんですw)に納品してくれて
いい会社で、よい担当の方だったな、と思いました。

もちろんレンズも、いいレンズだなと思います。
いままで使ったレンズのなかで、いちばん好きかもしれません。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。