-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
02 10, 2014

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
福島県耶麻郡北塩原村大字付近2014年01月04日14時39分36秒

2014.02.10 22:54 | Tag,風景,裏磐梯,雪景色
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
写真展が終わりました。
写真展で遣わなかった写真をぼちぼち載せていこうと思います。

これ、悩んだんだよなー。
もったいなかったか。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
02 08, 2014

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
福島県裏磐梯桧原湖湖畔2014年01月05日06時34分58秒

2014.02.08 00:08 | Tag,風景,裏磐梯,雪景色
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
ここらへんをボツにしたのは、私がうまく印刷できなかったから。
もしかしたら今後、もうちょっと印刷技術が向上して機会があったら
使うかもしれません。

しかし、美しかった。
この風景を撮影できたのは、私と案内人だけ。
他は焼けなかったらしく。
山というのは本当に経験が無いと難しい。
風景写真ランキング
02 07, 2014

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
福島県裏磐梯桧原湖湖畔2014年01月04日12時01分47秒

2014.02.07 21:13 | Tag,風景,裏磐梯,雪景色
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
さて、写真展中ではありますが、ボツ写真を。
雪降ってガスって寒くて。氷点下何度だったんだろう。

でも、楽しかった。

雪山には登りませんが、登る人の気持ちがちょっとだけ、わかります。
寒い、キツいんですが、楽しいんです。
そこでしか見られない風景もあるので。

明日は大雪だそうですが、
カメラを持って、でかけてみてもいいかもしれません。
で、ついでに写真展へも、是非。



という宣伝。
実際は外出自粛要請も出ているので、あの、その...。
風景写真ランキング
12 13, 2011

CarlZeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
栃木県日光市小田代ヶ原2011年12月11日06時58分05秒

2011.12.13 01:27 | Tag,風景,黄昏,雪景色
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_4461.jpg
CanonEOS5DMarkII+CarlZeissDistagonT*2.8/21ZE
日が昇って、美しかった。
それなのに、それを他人を眺めるように、眺めていた。
人は死の極限であっても、美しいものを美しいと感じるのだろうか。
そんなことばかり、考えていた。

ここは生命を拒絶した、極寒の世界。

たぶん、晴れて日が照っていてもその下(もと)で人は平然と死ぬんだろうな
そんな当たり前のことを今日、実感として理解した。
風景写真ランキング
03 03, 2011

Voigtlander NOKTON 35mmF1.2 Aspherical
富山県南砺市五箇山相倉合掌集落2011年02月26日17時50分47秒

2011.03.03 20:57 | Tag,風景,雪景色,黄昏,五箇山
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_2843.jpg
SonyNEX-5+VoigtlanderNOKTON35mmF1.2Aspherical
五箇山に、雪景色を見に行ったのですが、
生憎の、と言っていいのかわかりませんが、晴天で
ダウンジャケットがいらない暖かさで。
本当は雪が降っている景色が撮りたかったので残念に思いながら
それでも撮り始めると、やはり日本の原風景は、美しくて。

それならば、なんとか美しく撮って帰りたい。

と、三時半から日没過ぎの六時過ぎまで、粘って空が茜色に染まるのを待ちました。
陽が落ちると、急に気温が下がって、さっきまで葉にあった水滴は、すでに凍ってしまっていて。
薄着で、動かないとちょっとヤバいと思ったので
無駄にラッセルして雪道を作ったりしていました。
で、そんなことをしながら、合掌造りの家々にも灯りが灯り、
なんとなく、絵になってくれました。

思った通りではなかったですけど、雪景色で、夕焼け。
まぁよかったかな、と。

帰って気温を見たら、氷点下3度。
次は、ちゃんと用意してから行こう。



旅行から帰ってすぐは実感無いけど、
帰ってきてしばらくして写真見ると、行ってよかったなって心から思う。
風景写真ランキング
03 01, 2011

Voigtlander NOKTON 35mmF1.2 Aspherical
富山県南砺市相倉付近の山2011年02月27日10時12分00秒

2011.03.01 22:21 | Tag,風景,雪景色,五箇山
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC4717.jpg
SonyNEX-5+VoigtlanderNOKTON35mmF1.2Aspherical
こういう写真が私は好きで
おそらくは誰にも評価はされないだろうと思うのですが
なんとなく撮っては、自分で眺めていたりします。

この山は五箇山相倉集落から見られるのですが
名前もわかりませんが、素朴で、どこにでもありそうで
でも、なかなかに美しい山じゃないかと思うのです。
風景写真ランキング
02 21, 2011

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
東京都渋谷区ハチ公前付近2011年02月11日15時54分43秒

2011.02.21 01:44 | Tag,風景,雪景色,都市
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
68813813_org.v1298220107.jpg
SonyNEX-5+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
今冬は東京でも雪が降ってくれるので
そこそこ、そんな写真が撮れるのですが、
積もった日は撮りに出られず、歯ぎしりをしたい思いをしました。

この写真は積もらなかった日の写真で
それはそれで、東京らしいかな、と思うのですが。

撮影は、ワイヤーの入った窓ガラス越しだったので仕方なく解放で。
そのふたつの要因のせいで普段よりさらに周辺がひどいことになってしまっていますが
ま、これはこれでいいか、と。
風景写真ランキング
01 30, 2011

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
福島県裏磐梯弁天沼2011年01月29日08時25分51秒

2011.01.30 16:44 | Tag,風景,雪景色,裏磐梯,五色沼
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_1887.jpg
CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
道中、弁天沼で小休止。
敷物を敷いて、靄のあがる沼を見ながら、お茶をしました。
お茶といっても、ペットボトルのお茶ですが。
調理道具を持って行ってみようとも思うのですが、
それならレンズを増やす方向に天秤が傾くのが残念なところ。
10kg痩せれば、10kg荷物が増やせるのですが。

そうだ、減量をしよう。

まぁ、できたら苦労はしないんですよね。
でも、PRIMUSのケトル&パンで260g、ナノストーブが64g
それにガスが110g...スペースさえ確保できれば、可能ではあるんですよね。
でも、スペースが。

いま、撮影には(こんなところでも)アーバンディスガイズ60Var2.0を使っているのですが
もし、もうちょっと使い勝手のよいカメラバッグがあれば...
あ、でも撮影には使いやすいんですよ、シンクタンクフォト。
旧版から買い換えた、ヘビーユーザーであります。

ま、どんなお茶でも、この風景ならば。
風景写真ランキング
01 30, 2011

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
福島県裏磐梯母沼2011年01月29日07時09分51秒

2011.01.30 15:10 | Tag,風景,雪景色,裏磐梯,五色沼
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC2662.jpg
SonyNEX-5+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
裏磐梯の五色沼は、紅葉のシーズンはとても美しくあるのですが
同時にその樹木が邪魔をして、沼そのものにはなかなか近寄れず
そんなことが多いので、惜しいなと思うことがたびたび。

その点、雪の積もった時期ならば、
地面にはえた草木をそれほど気にせずに歩けるし、撮れる。
ちょっとした雪山気分も味わえますし、
私程度の初心者にはちょうどよいわけです。

もっとも今回は、最近まとまった積雪が無かったようで
枯れ枝が散乱していて、それほど綺麗ではなかったのですが
だからこそ、五色沼そのもののうつくしさに惹かれたわけで。

写真は桧原湖方面からはいるとすぐ右手にある、母沼...ですよね。
五色沼は大小の沼が混在していて、どうも名前に自信が無くて。
間違っていたら、ぜひお教え下さい。訂正致します。

沼の水は凍ることが無いようで
朝になると靄がかかり、沼が生きていることを再確認させられます。
前のエントリーで予定を載せたのですが、
この光景をみて、結局五色沼入口まで歩いたのでした。
風景写真ランキング
01 29, 2011

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
福島県裏磐梯桧原湖周辺2011年01月29日06時50分55秒

2011.01.29 23:44 | Tag,風景,雪景色,裏磐梯
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
photo/65896142_org.v1296312096.jpg
CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
また、ちょっと腰を壊してしまっておやすみしていました。
で、再開が厳寒の裏磐梯という。

今回は日帰りで、新宿からスキーバスに潜り込んでみました。

新宿22:00(3900円)→
06:00猫魔ホテル07:53(240円)→
08:02五色沼入口11:08(240円)→
11:20サイトステーション12:29(870円)→
13:20猪苗代13:20(1500円)→
13:50天神沼キャンプ場16:30(1500円)→
16:50猪苗代17:30(2340 円)→
21:35新宿

こんな予定を組んでみたのですが
猫魔ホテルに着いたのは0530でした。
そのおかげで、この絵が撮れたのでヨシとしましょう。
スキーバスは狭くてうるさくて辟易としましたが
早朝、裏磐梯に着きたいときにはいいかもしれません。

ちなみに、猫魔ホテルから桧原湖に行き、
そこから結局五色沼を縦断してしまいました。
これくらい歩ければ、腰も完治ということで。

写真は、その早朝の桧原湖の松を。
白く、霜がおりて綺麗でした。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
05 | 2017/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。