-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
11 14, 2010

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都台東区浅草寺宝蔵門2010年11月13日21時19分50秒

2010.11.14 18:38 | Tag,風景,夜景,浅草
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC0523(2).jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
さて、このWOLLENSAK RAPTAR 2.04 51MM f/1.5ですが
あまり他人の写真を見ない私が目を皿のようにして読みふけったサイト

■Bokeh Lens
http://www.oldlens.com/
で絶賛であったのでebayで200ドルで購入しました。
が、当時の私はまだ5DMarkIIしか持っておらず、
レンズの改造でなんとかならないかと思っていた目論見は
レンズを見た瞬間に破壊され、ながらく防湿庫の奥に眠っておりました。

が、APS-Cながらフランジバックが18mmというNEX-5の出現で
にわかに冷めかかっていた熱が再燃し、
とりあえず改造歴のあるMSオプティカルに連絡して、値段を伺いました。
で、さらにもう一箇所、改造歴は無いのですが、ノクト工房にも相談。
ノクト工房のほうがかなり安かったのと、会社から近かったので
レンズを持って訪問し相談したところ、やってみてもよい、という返答でした。

■ブリコラージュ工房NOCTO
http://www.nocto.jp/
そこまでいったら、ノクト工房にお願いしてみよう、と。

その後、思ってたより難解であったらしく、
工賃の上げやら工期の延長やら色々あって完成したのですが
(ノクト工房さん曰く「もうやりたくない。やらない」だそうです)
その後、撮影がとても難しく、なかなか作例を撮ることができずにきました。

なにが難しいって、ピントが文字通りカミソリで、
さらにNEX-5の操作にも慣れず、で。
しかも2.04インチ、つまり51.816mmをAPS-Cに直すと77.724mm...
そんな画角使ったことないし、しかも若干使いづらかったりします。
さらにF1.5、つまり開放で使うと後述しますが、逆光に弱く。

「これじゃいけない」と思い立って、昨日一日、持ち歩いて撮影しまくったのですが
レンズの習性、というか若干のクセがあることに気づきました。
それは、とにかく逆光に弱い。通常レベルの蛍光灯の光でもフレアが出るというもので
それは絞ると改善される、ということで。
つまりほとんどの撮影環境で絞ることが要求されるのですが
それさえクリアしてしまえば、とんでもなくシャープな写真をうみだします。

で、その絞り値の下限を調べようと色々撮った結果、
だいたいF2.0よりさらに少し絞ったあたりだったのですが...なんとそこに
すでに大きな傷がありました。前の使用者も同じようにチェックして
同じ答えを導きだしていたんですかね。

少し、嬉しくなりました。

今回はそれと、Cameron Products「SteadePod」も使いました。

■Cameron Products「SteadePod」 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20101025_401336.html
デジカメWatchで特集されていたものですが、結果は...まぁまぁですかね。
人間は呼吸したり鼓動したりしているので信頼性はそれほど高くは無いのですが
それでも、絞り一段分は効果があったかもしれません。

まぁ、効果は気休め程度かもしれません。
でも、これも慣れですかね。頑張って使っていこうと思います。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
01 30, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
福島県猪苗代湖周辺2011年01月29日15時17分38秒

2011.01.30 22:33 | Tag,猪苗代
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
66039602_org.v1296394653.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
猪苗代湖の天神沼キャンプ場周辺には、
強風で飛散した猪苗代湖の水が周辺の樹木を凍らせ
神秘的な樹氷を形成する、所謂飛沫氷がある。

もっともこれは、ここ数年ほどで有名になっただけらしく
それまでは地元のひともよく知らないものだったのですが
写真集などが発売されて有名になり、いまは幟がたつほどになっていたりします。

じつは去年も撮りには来ていたのですが、
むしろ飛沫氷よりまわりの風景に気持ちがいって
飛沫氷はほとんど良いものが撮れませんでした。

今年もむしろ、そのまわりの、名もない沼なんかを撮ろうと思って行ったのですが
今年は積雪が多く、また時期も去年とは多少違っていたために
撮りたいもののほとんどは雪に埋没してしまって。

そのかわり、飛沫氷は去年よりもよくて
いくつか、納得できるものが撮れました。

こういうものは、誰が撮ってもこう撮れるのかもしれない、とも思っていたのですが
なんかやっぱり、自分の色みたいなものは出るようですね。
風景写真ランキング
02 15, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区豪徳寺2011年02月15日17時06分21秒

2011.02.15 22:52 | Tag,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC3370.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
このWOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5ですが
本当に良いレンズなのですが、個体差が随分あるみたいで
諸先輩方(といっても先方は私の事など知りもしないのですが)のブログを見ると
シャープなものからフレアのすごいものまで、多種にある感じで。

私のは、どっちでもない、いわば、その中間くらいですかね。

前にも書きましたが、逆光に、というか被写体に光源がある写真を撮ると
フレアがかってしまってどうにもならなくなります。
ピントがしっかり来るのはF2.4あたりで、
色収差はわりと大きいと思いますが、F4.0まで絞ると気にならなくなります。
絞りボケはまだ調べていません。

と、備忘録になってしまって申し訳ありませんが、
私はレンズを扱うにあたってかなり、使い込んで使う傾向にあるようです。
実際ブログにはアップしていませんがこのレンズでポートレイトも撮っていて
そのレンズのすばらしさもよくわかっているのですが
なかなか、ここに貼るような写真を撮れてはいないのが実情です。

それはつまり、75mmという画角が難しい、ということもありますが
ピントが薄いレンズで、そこがキモのレンズでもあるので
どうしてもピントを置いた絵になってしまうのが一番の問題かな、と。

解決法は、撮って撮って撮りまくること。
結局、そこに行き着くんですよね、毎回。



と、肩肘張らずに撮った写真が、いちばんよかったりするんですけどね。
風景写真ランキング
02 22, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都和田倉噴水公園休憩所2011年02月05日14時51分34秒

2011.02.22 19:14 | Tag,ポートレイト
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC2925.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
私は本来、作品ではない、作例的な写真をブログに載せない事にしているので
本位では無いのですが深川精密工房様のブログに書き込んだ事もあり載せる事にした写真です。
乗りかかった船、というやつです。

ですので、あとで消すかもしれませんし、そのままかもしれません。

RAPTARは乱反射する光や逆光、それに被写体に光源が含まれるような場面が苦手で
コントラストが低下したりなんだりするのですが、それでも素性が良いので、
なんとかディティールが粘って残ってくれています。

元々、ポートレイトで使ったらどうなるんだろう、と
ワクワクしながら購入し、改造して貰ったのですけど
この写真をみる限り、それは正解だったようです。

しかし、写真はやはり、
結局は被写体と、道具と、天候と。そんなものが写真のほとんどを占めているのだと思うのです。
それをどれだけ削らずに切り取ってこれるか。
100点満点の状況を70点にしてしまうか、30点にしてしまうか。

それがカメラマンの腕である、と思っています。
もっとも、100点満点の状況を作ろうとする努力は必要で、
だから被写体と道具を求め、天に祈るわけです。

そうやって日々、出来うることを尽くして、シャッターを押そうと思っています。
風景写真ランキング
03 17, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区経堂方面2011年03月17日18時16分20秒

2011.03.17 20:42 | Tag,風景,都市,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC0381.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
大規模な停電は回避されましたが、これが毎日、続くんだと思うと
なかなか難しいな、と思います。
ウチは電化製品といえばテレビと冷蔵庫、それにパソコンくらいなのですが
普段テレビはほとんど見ないし、冷蔵庫にはなにも入っていないので消してしまったし
残るは、いまこれを打ち込んでいるノートパソコンくらいなものです。
暖房はガスですし、お風呂もガス。いま真っ暗な部屋でこれを、カタカタ打っています。

その、電力消費を抑えた街の風景は
空のコントラストが綺麗で。
レンズはWOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5。
F5.6まで絞ると色収差もほぼ、無くなります。
風景写真ランキング
04 02, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区大蔵運動公園2011年04月01日18時10分59秒

2011.04.02 20:18 | Tag,,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC0594.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
ボケが綺麗とか汚いとかという議論がありますが
つかいようじゃないかな、と私などは思うのですが。

私にとってレンズは絵筆と一緒なので
その都度、必要によってつかいわけるだけです。
風景写真ランキング
04 29, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都新宿中央公園2011年04月29日17時59分12秒

2011.04.29 20:09 | Tag,,樹木
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC1574.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
木偏に花で椛。

この漢字を作った人の、詩的センスに圧倒されます。

紅に染まった椛もいいけど、
透明感のある新緑の、いまの季節の椛のほうが好きかな。
風景写真ランキング
05 01, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区瀬田フラワーランド2011年05月01日15時38分26秒

2011.05.01 19:04 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC1736.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
Allium triquetrum、アリウムトリケトラムという花らしいです。
小さいけれどとても綺麗な花で、群生していても際立つのですが
あえてピックアップして撮ってみました。

GW中は一日一枚、と思っていたのですが
昨日は風が強くてダメで、
今日も強かったのですがダンボールで衝い立てを作り
ついでにLEDライトを...と仕込んだのが悪い癖のはじまりで
反射板のかわりにアルミホイルを内側に貼りつけたのですが
それでも光が強すぎてゴミ袋でデフューズして...
なんだかわからないものができあがりました(苦笑

おかげで一枚、まぁそこそこのものが撮れましたが付随して
花の撮り方が少し、レベルアップしたような気もして、
それはそれで有意義だったかな、と。

やはり写真は光をどうするか、というところに真髄のひとつがあるようです。
風景写真ランキング
06 20, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区岡本鎌田前耕地緑道2011年06月20日18時19分32秒

2011.06.20 22:32 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC2119.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
写真とはあまり関係ありませんが、
予定通りNEX-5のファームウェアがアップデートされ
ピクチャーエフェクトとピーキング機能が実装されました。

いまのところ、一番弱い設定にしてピーキングを使っていますが、ものすごく使いやすいです。
こういう先進的なものが一年前に売りだされたカメラに実装されるというのは
嬉しい、と同時になにか、特殊な判断があったのではないか、と。

例えば震災の影響で製品発売のロードマップが三ヶ月ずれた。
と、すると本来発売日に買った人が保証期間が切れる寸前に買い換えるはずが
三ヶ月の空白が生まれてしまい、他社製品に流れてしまう危険が...
と、それを防ぐために本来旧作には盛り込まないアップデートをした、とか。

まぁ、そんなことがあろうとなかろうと、
NEX-5の後継機が出たら買うと思うのですが
APS-Cで1600万画素、そろそろ限界じゃないかと思うのです。
計算式にもよりますが一般的にAPS-C1600万画素でF8以降
2100万画素の35mm版フルサイズではF10で回折の影響が顕著になる、と言われています。
また、それに準じてレンズの性能も良くなければ意味が無くなってしまいます。
現状、EマウントでNEXの画像素子を満足させるレンズは、おそらく無いでしょう。

ちなみにマイクロフォーサーズで1600万画素ということになると
F5.6から回折の影響が出始めるということになります。

勿論カメラは性能だけを追い続けるより、
現状手元にあるもので撮りまくったほうが良いと思うのですが
帰ってきて写真を見て、せっかく撮ってきた写真がぐにゃぐにゃに曲がったものだったら...
私はそれが嫌で性能の良い単焦点レンズを使っているのですが...つまり自己満足なわけです。

でもまぁ、そんなものでも見てくれるひとは居るわけで、
それはそれで、嬉しいことだと感謝しています。

プラグインは FujiVelvia50。
ものすごく色の出るフィルムだったのでしょう。使いどころに苦労しそうです。
風景写真ランキング
08 31, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区瀬田フラワーランド2011年08月30日17時53分21秒

2011.08.31 02:19 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC4835.jpg
SonyNEX-5+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
待ち望んでいたNEX-7が11月に発売されますが
このカメラはなんとAPS-Cで2340万画素。
ピッチが0.003917mmとレンズ交換式デジタルカメラの中でも
かなり小さい受光面積になります。
これはマイクロフォーサーズの1230万画素0.004291mmよりも小さい。
これがどんな影響を及ぼすのか。

デジタライズされた部分はまだ革新するにしても
光の回折等、物理現象は現状ではどうにもなりません。
もっともえがみさんの「エンジニアの嗜み」によりますと
それをも超越する技術を各社考案しているようですが
現状でそれが施されていない以上は、その制約を受けることになります。

具体的に限界を適当に計算すると
1.22*λ*F値という式のλに緑の波長、0.00055mmを代入すると
F/5.6=0.0037576mm、F/8.0=0.005368mmということになり、
F/5.6以上に絞っても画質は向上しないということになります。
勿論λに可視光0.00040mmをいれると...となってくるので「適当」と銘打ったのですが
APS-Cで2340万画素というのはもう、F/4とかF/5.6とかそこらへんまでしか絞れない
というかそれ以上は絞っても意味が無い、ということになります。
俗に言う、小絞りボケが起きます。

ちなみに私は恥ずかしながら最近までこの問題をよく認識しておらず
平気で限界F値を超える絞りで撮影していたりしましたが
NEX-5を使うようになって「おかしい。なんでだ...」と思い始めたのがきっかけです。
それまでの5DMarkIIのピッチは0.006410mmで、
F/9あたりまでなら絞れたのであまり気にならなかったのです。

もっとも、ここまで書いたような問題は各社認識しているようで
様々な試案を出しているようなのですが、まだ決定的なものは無いようです。
もっとも、知らぬ間に導入されている可能性もあるのですが...
そんな機能は大々的に宣伝するでしょうし、私はそれを注視したいと思います。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。