-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
09 23, 2011

Nikon EL-NIKKOR 63mm f/2.8
東京都世田谷区瀬田フラワーランド2011年09月23日11時00分04秒

2011.09.23 13:00 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_8549.jpg
CanonEOS5DMarkII+NikonEL-NIKKOR63mmf/2.8
昆虫が嫌いなひとには、すみません。
じつは私も、大の苦手で。

でも、このレンズには、こういう被写体がいちばん似合う。

NikonのEL-NIKKOR63mmf/2.8です。
引き伸ばしレンズ用に作られたこのレンズにはおそらく、
所謂「味」といった要素がまったくありません。
故に「カメラはコピー機で充分」と主張していた過去の私にはうってつけで
レンズの意図としては最高のレンズの部類ではあったのですが、
CanonEOSフルサイズでは、どう使っても無限遠が出ません。
そのために、防湿庫に眠っておりました。

が、このレンズ、
5DMarkIIの画像素子があきらかに力負けするポテンシャルを秘めていまして。
ちょっと等倍で抜き出しますが
(注意!本当に昆虫が嫌いな方はクリックしないほうがいいです)
この蝶の体毛までもしっかりと描写する恐ろしさ。→■こちらをクリック■
しかもこれで、若干ですがVCCProでティルトさせています。
そういう、被写界深度のコントロールまでしてやると、
写真というのはまた、違う世界を醸しだしてくれるんだなと、
写真の楽しさ、奥深さに改めて触れた気がしました。

実際見られない部分を撮ってきて、あとで拡大して見ることができる。
これはこれでカメラの大きな利点だと思うのです。
なにより、こんな蝶が目の前に居たら怖くて、きっと恐慌していますから(苦笑

ちなみに蝶の名前はヒメアカタテハ、姫赤立羽という種類でしょうか。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
01 13, 2013

Nikon EL-NIKKOR 63mm f/2.8
東京都世田谷区渋谷区二子玉川区民運動施設野球場2013年01月12日17時15分58秒

2013.01.13 00:55 | Tag,風景,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_4347.jpg
CanonEOS5DMarkII+NikonEL-NIKKOR63mmf/2.8
撮り比べてみると、やはりf/2.8のほうが解像度は高いようです。
しかも色の出方は変わらず、美麗の一言に尽きます。
もっとも古いレンズ、個体差があってしかるべきなので、
これをもってなにかを決するというわけではないのですが
f/3.5のほうは、あまり出番が無いかもしれません。

しかしそれにしても、風景で63mmというのは思ったより使いやすく
しかも、空のグラデーションがこんなに綺麗に出るレンズを、他に知りません。
しばらく、このレンズばかり使ってしまいそうな気がします。

最近、少し仕事が忙しくて
食事に出る、と言って夕焼けを撮るくらいしか撮れないのですが、
でもよく考えたら、いつも夕焼けばかり撮ってますよね、私。
好きなんだろうな、やっぱり。
風景写真ランキング
02 11, 2013

Nikon EL-NIKKOR 63mm f/2.8
神奈川県横浜市中区福富町西通方面2013年02月10日17時27分12秒

2013.02.11 23:03 | Tag,風景,都市
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://kura1.photozou.jp/pub/445/1027445/photo/168911690_org.v1360590992.jpg
CanonEOS5DMarkII+NikonEL-NIKKOR63mmf/2.8
同じような写真ですみません。
そして、たまにこういう写真載せますが、
私、本当にこういう写真好きなんです。

女の子撮ってるより楽しい、といったら失礼になりそうですが
昨日ブログに載せた写真も、ぼやっと、ずっと見ていたりします。
そして、そういう写真しかブログに載せません。
撮るときもそうですが載せるときも自分の好き嫌いが基準で
つまり子供じみた感覚でしか写真と向き合っていないわけですが
それでいいんじゃないかな、と思考以前の部分が納得しています。

写真の凄いところは、
人間て本当は一点しか見ていなくて、それ以外はぼやけているのに
そうじゃない、視覚の行き渡るところ、隅々まで写してくれるところ。
写真が無ければぼやけてしまう印象も、写真が補完してくれることで
その感動の記憶を、さらに鮮明に、鮮烈にしてくれる。
それはムービー映像でもできるけど、映像は動いてしまうので
感動を時間軸、横には補完してくれるかもしれないけど、
感動の起伏を、縦には補完してくれないかもしれない。

もっともこの写真は、ボケてしまっていますけど。
ランドマークタワーなんかの高層ビルはガラスが厚く
無理な角度でカメラを構えると分厚いガラスがレンズ効果を阻害してしまって。
しかしそれがいい塩梅になってくれた気がするので。

私が見えている景色も、もしかしたらこんなもんかなー、とか。
そんなことを考えながら、また、ぽやーっと見ていたりします。
風景写真ランキング
11 12, 2013

Nikon EL-NIKKOR 63mm f/2.8
福島県耶麻郡硫黄川を望む2013年11月03日15時13分44秒

2013.11.12 23:14 | Tag,風景,裏磐梯
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://kura3.photozou.jp/pub/445/1027445/photo/191778983_org.v1384264635.jpg
CanonEOS5DMarkII+NikonEL-NIKKOR63mmf/2.8
沼尻温泉元湯まで向かうにはルートがふたつあって、
ひとつは稜線をいく登山道、もうひとつはこの、
崖にある、麓に湯を引くパイプ伝いに行く方法。
崖側は勾配も少なく早く着くのですが、
途中何度か危険な箇所があって、お年寄りは結構引き返します。
私達は重い機材を抱えてるので、それなりに怖い思いをします。
しかし絶景は素晴らしく、恐怖をかき消して余りある感動をもたらせてくれます。

紅葉の中を、硫化し青白く濁った川がゆく。
世界でも稀有の絶景かと。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
02 | 2017/03 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。