-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
02 26, 2010

Rodenstock Rodagon-N 60mm f/4.0
東京都世田谷区岡本一丁目付近2009年11月14日16時34分05秒

2010.02.26 19:27 | Tag,風景,都市,黄昏,世田谷区,市街地
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7930.jpg
CanonEOS5DMarkII+RodenstockRodagon-N60mmf/4.0
RodagonNは俗に謂う引き伸ばしレンズで、つまりフィルムを撮るレンズなわけです。
故に各収差が良好に補正されているので、風景写真にはもってこいではないかと使ってみました。
結果は、歪曲もほとんど無く素晴らしい写りをしてくれるのですが、
どうも色域に乏しい気がします。暗部ももうちょっと粘ってくれたらなぁ、と。
とくに階調は、風景ではそれほど気にならないのですが、
ポートレイトなんかで使うと肌色の階調に物足りなさを感じたりします。
この写真も、そういえば、夕焼け空の階調がもうちょっと、という気もします。
ただ、引き伸ばしレンズといっても現代のコーティングをされているので
逆光性能なんかはかなり高いという印象を持ちました。

もっとも、あくまで印象ですので、参考程度にして頂ければ。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
03 17, 2010

Rodenstock Rodagon-N 60mm f/4.0
東京都世田谷区岡本三丁目方面2009年11月14日16時 31分25秒

2010.03.17 19:17 | Tag,風景,都市,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7930.jpg
CanonEOS5DMarkII+RodenstockRodagon-N60mmf/4.0
風景写真を撮るうえで天気というのはかなりの重要度をもつもので
天候がよいときには、やまほどよい写真が撮れたりします。
それが一般的でいう天気が良い、とはかけはなれていることを
もうちょっと考えながら撮らないとな、と最近よく思います。
風景写真ランキング
04 04, 2012

Rodenstock Rodagon-N 60mm f/4.0
東京都江東区豊洲駅2012年03月31日17時59分13秒

2012.04.04 03:29 | Tag,風景,都市
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+RodenstockRodagon-N60mmf/4.0
このレンズなのですが、じつは何度も何度も、持ちだしています。
しかしなかなか、写真になりません。
難しいな、と思っていたのですが、原因がなんとなくわかったのは
デジカメWatchでのニコン映像カンパニー 開発本部 本部長の山本哲也氏のインタビューに

写真は止め絵の中で、空間をどう表現するか、
あるいは空間を平面に圧縮してすべてを撮し込むか、といった撮り方をします。
立体的な風景を、空間周波数の使い方や階調の見せ方で表現する。


という記述を見出してからで。

インタビュー:ミラーレスの「今」と「これから」【ニコン編】 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20111219_498293.html

なるほど、カメラのレンズというのは空間周波数で魅せるチューニングをしてあって
引き伸ばしレンズというのはその対局にあるものなのか、と。
よく考えたら人間はふたつの瞳でものを立体的に捉えるけど
カメラのほとんどは文字通り一眼で、それをそのままコピーしたら
立体感が、つまり抑揚の無い絵になるということか...と。うーむ。

私は昔から各メーカーはもっとレンズのデータを公表すべき
と思っていましたが、メーカーはデータ以外の部分で苦心していたので
その公表をためらったのかもしれません。

いままで(データに出る)性能を指針としてきた私ですが
それ以外の、むしろ絵作りの部分に注視してもいいかな、と思い始めました。
もっとも、その双方を備えたレンズがあればいいのですが。

と、各社MTF表の見方はこちら。

MTFによる光学機器の性能評価#1 空間周波数とコントラスト応答 - oblique view
http://aquila2664.hatenablog.com/entry/2012/03/23/190906
文面として各社の説明文は読んだのですがどうにもストンと落ちてくるものが無く
このブログのエントリを読むまでは、いまひとつ理解できないでいました。
それ以外にも例えば、なぜレンズの性能を解説するのに分解能を使わなくなったか等
カメラに携わるひとなら一度は読んでおいて損は無い、と思います。

ちなみに

先月をもってはてなダイアリー版 "oblique view"は公開を終了しましたが、
再度の公開を求める声を頂きました。過分な評価をいただき恐縮です。
リクエストいただきましたエントリーを再度公開いたします。


とありますが、ええ、復活をお願いしたのはワタクシメで御座います。
私はこのエントリが好きで、何度も何度も読み返していたりしました。
この場を借りて、御礼を。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。