-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
03 28, 2010

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区豪徳寺2010年03月28日16時04分22秒

2010.03.28 17:59 | Tag,,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0298.jpg
CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
定点観測になりつつある豪徳寺ですが
明後日くらいには見頃を迎える、と思います。
ただ、仏殿裏のあたりは七分くらい咲いていて
写真を撮るにはこれくらいがよいかな、という塩梅になっています。
しかし寒いですね。明日は雪が、という予想が東京にも出ていました。

この写真はf2.8で撮っているので平気なんですが
純正レンズで絞りを変えるときは、
いちいち絞り込みボタンを押さなければならないのが面倒なところ。
本体で、実絞り表示にするか設定できたらよいと思うのですが。
パソコンに接続して撮影するときには実絞り表示ができているので
ファームで対応できると思うのですが...キヤノンに要望出して...も望み薄ですかね。
と、書いてみてできたらカッコ悪いので、あとで改めて説明書に目を通してみようかな(汗
スポンサーサイト
風景写真ランキング
03 25, 2010

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区三宿神社2009年09月22日18時25分32秒

2010.03.25 19:14 | Tag,スナップ,祭事
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1080001.jpg
CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
欧米色豊か、といえばきこえはいいですが
そこいらじゅうの文化やなにかが無秩序に混ざり込んだ現在の日本は
便利ではありますが、決して美しいとはいえない部分があるのは確か。
ですがこういう光景をみていると、日本もまだまだ捨てたものではないな、と。

このお祭りはとくに有名でもないのですが、
とても賑わっていて楽しいものでした。

寺院や神社というのは外界とは違って
割と欧米文化が遮断されていてくれるので
写真を撮る、という目的がなくても、散歩したりします。

私は現像する場合、チョチョイとやる場合やポートレイトは
キヤノン純正のDigitalPhotoProfessionalを使いますが
風景写真や印刷に使う写真の現像にはPhotoShopを使います。
PhotoShopは細部まで行程を詰められるので便利なのですが
肌色や発色を早く導き出せるのはDPPのほうで、
そこいらへんをトレードオフしながら選択しています。
今回は人が写っているのですが、ノイズ処理を細部まで詰めたかったので
CameraRAWでRAWデータを処理してからPhotoShopでさらに細部を。
DPPのノイズ処理は強力なのですがエッジやディテールを殺してしまうので
ノイズがあるときは使えなくなってしまうのが残念ではあります。
DPPのノイズリダクションがPhotoShop並になればいいな、と日々思っています。
風景写真ランキング
03 24, 2010

SchneiderKreuznach Retina-Xenar f2.8/50
東京都千代田区日比谷公園祝田門付近2010年03月13日16時47分20秒

2010.03.24 20:27 | Tag,,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9659.jpg
CanonEOS5DmarkII+SchneiderKreuznachRetina-Xenarf2.8/50
さて、先日来手に入れたOptixV5付きのマウントアダプターですが
折角なのでオートフォーカスも使えるようにしようと、ST-E2をつけて設定しました。
が、マウントアダプター経由だからなのかAFアシストはあまり精度がよくない気がします。
保険程度に考えて、できるだけ自分で合焦させるようにしようかな、と。

しかし桜が咲いたというのに、
今日は雹が降ったりと寒暖の差が激しいですね。

もっともこれは、日比谷公園の大寒桜。
毎年、だいたいソメイヨシノの十日程前に満開を迎えるので
少し早い、春の目安になったりしています。

レンズはXenarf2.8/50。
こういうフワっとした描写は、
オールドレンズの真骨頂といったところではないでしょうか。

ちなみにこのレンズ、ジャンクのワゴンで、
1,480円の値札をつけられ眠っていました。
前述のDistagonT*2.8/21ZEとの価格比は1:100にもなりますが
私にとっては両方共、欠くことのできない絵筆であります。
風景写真ランキング
03 19, 2010

CarlZeiss Distagon T* 2.8/21 ZE
東京都世田谷通り松ケ丘交番交差点付近2010年03月19日17時58分09秒

2010.03.19 19:34 | Tag,風景,都市,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9869.jpgCanonEOS5DMarkII+CarlZeissDistagonT*2.8/21ZE
世田谷通りというのは名前のとおり、
世田谷のほぼ中心を東西に貫くように走っていて世田谷の大切な血脈の一部なのですが
ほとんどの部分が上下二車線なので、ご覧のように日々、渋滞してしまっています。
なんとかならないのかな、とも思うのですが、側道に流れると道が細くて
また世田谷線がまずい具合に隣接しているので回避すると結局時間がかかってしまうので
選択肢はそれほど多くはなかったりします。

もっとも、地元の人間ならば抜け道はいくらでも知っているのですけど。

この松ケ丘交番近辺から北西は世田谷城のあったあたりに向かうので
必要以上に道が入り組んでいて、地元の人間でも方向感覚がおかしくなるほどです。
そういうのを目の当たりにすると、本当に真面目に城を護るために、
つまり敵を、効率的に殺傷するために苦心したのが伺えます。

それはすこし背筋が寒くなりもしますが
家族を護るということはそういうことなんだろうな、と。

レンズはDistagonT*2.8/21。
開放で使ってもコマ収差もあまり目立たず、
でも周辺減光は結構ありますねか。

まぁそれも味ってことで。
風景写真ランキング
03 17, 2010

Rodenstock Rodagon-N 60mm f/4.0
東京都世田谷区岡本三丁目方面2009年11月14日16時 31分25秒

2010.03.17 19:17 | Tag,風景,都市,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7930.jpg
CanonEOS5DMarkII+RodenstockRodagon-N60mmf/4.0
風景写真を撮るうえで天気というのはかなりの重要度をもつもので
天候がよいときには、やまほどよい写真が撮れたりします。
それが一般的でいう天気が良い、とはかけはなれていることを
もうちょっと考えながら撮らないとな、と最近よく思います。
風景写真ランキング
03 11, 2010

Leitz Summicron-R 50mm f/2.0 (2nd)
新潟県十日町市峠方面2009年10月10日6時29分29秒

2010.03.11 20:42 | Tag,風景,雲海,棚田
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2662.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R50mmf/2.0(2nd)
私が写真を撮る理由にはふたつあって、
ひとつは芸術的な意味で(もっとも写真というのは二次芸術ですが)
もうひとつは、私が個人的に愉しむため、であったりします。
写真は、ときに自分の視覚以上のものを捉えていてくれて
帰って、あとでモニタで拡大して鑑賞して「お。こんなところに人が居たのか」とか。
ですので本当は、写真は等倍でアップロードしたいところなのですが
それはかえって迷惑になりそうですよね(苦笑

この旅の写真も、半年経った今頃みていたりします。
で、また行きたくなるのがこまったところなんですが。

私は色々レンズを試したりしているのですが、
風景撮影で解像度が欲しいときはまず、このSummicron-R50mmf/2.0を使います。
こまかなところまでよく写してくれる、いいレンズだと思います。
風景写真ランキング
03 07, 2010

CarlZeiss Planar T* 1.4/50 AEJ
OPTIX V5の解説2010年03月05日20時00分20秒

2010.03.07 04:56 | Tag,マニュアル
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9020.jpg
CanonEOS5DMarkII+CarlZeissPlanarT*1.4/50AEJ
前項のRetina-Xenor50/2.8を5DMarkIIに装着するための
デッケルマウント、海外ではRetina-Mountと呼ばれているマウントアダプターですが
絞り用ヘリコイドの他にじつは、OptixV5という最新のチップが組み込まれています。
これは、絞り込みボタンを押すことによってマウントアダプターのチップに
任意の、レンズの焦点距離や絞り値を読み込ませるもので
さらにAFアジャストメントまでできる優れものであったりします。
もっとも、まだEOSマウント用しか無いようですが。

使い方は簡単で、絞り値を入力するときはまず絞り込みボタンを三回押し
メイン電子ダイヤルをまわして合わせたい数値に絞り値を決め、
再び絞り込みボタンを押して保存します。

焦点距離を入力したい場合は、まず絞り込みボタンを三回、
さらにf16に合わせて絞り込みボタンを押し、さらに設定してやります。
0はf1.4、それ以外は、例えば2ならばf2.8、8ならばf8.0とかになります。
0以外はf値の一番前の数字が適用される、というわけです。
それを四桁で入力してやります。

例えば75mmならば
DOFx3→f16→f1.4→f1.4→f7.0→f5.6です。

150mmならば
DOFx3→f16→f1.4→f1.8→f5.6→f1.4ですね。

さらにAFアジャスト機能ですが、
これはDOXx3のあとにf14で呼び出して二桁で設定する感じです。
あとは、数値が小さくなるとピントがレンズ寄りに、
多くなると遠くなるという設定方法なのですが
数値がどのレベルで影響されるのか明確な説明が無いため、
とりあえずデフォルトの50で使っています。
いずれ三脚をたててしっかり設定してやろうかな、とは思っていますが
結構時間のかかりそうな作業だな、といまから敬遠してしまっています(苦笑
AFアジャストって元々、あまり信用していなかったんですよね。
あ、でも、しっかり設定してやればこれからラクになるのか。
本当に、高機能ですなコレ。

撮影レンズはCarlZeissPlanarT*1.4/50AEJ。
コイツのマウントアダプターもOpticV5に変えてやるか
それともZEを買うか...いや、私は別に、Planarはそれほど好きなレンズでもないので
このままでいいかな、と思い直しました(苦笑

ちなみにこのOptixV5の組み込まれたマウントアダプターですが
ebayなどでOptix V5で検索すればいくつかひっかかると思います。
海外(おそらくは中国等だとは思いますが)のマウントアダプターの精度も
随分上がってきていると思うので、選択肢に入れてあげてもよいのでは、と思います。
値段も日本の高級品の何分の一かですし。
この記事のRetina-EOSマウントアダプターは送料込みで125.00USDでした。

それにしても、よい時代になったもんですね。

■Optix PCB
http://www.optixpcb.com/
OptixV5の販売元。OptixV5の解説動画もある。
チップオンリーの販売はまだ、日本にはできないらしい。
メール送ってみようかと思ったのだけど...メールアドレスが無い。
残念。
風景写真ランキング
03 06, 2010

SchneiderKreuznach Retina-Xenar f2.8/50
東京都世田谷区豪徳寺2010年03月06日15時23分39秒

2010.03.06 16:58 | Tag,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9086.jpg
CanonEOS5DmarkII+SchneiderKreuznachRetina-Xenarf2.8/50
井伊直弼が大きな樹の下で雨宿りをしていた。
すると一匹の三毛猫が手招きをしている。
直弼がその猫にちかづくと、背後の樹に落雷が..

招き猫には諸説あるのですが、このエピソードがドラマチックでいちばん好きですね。
豪徳寺にはいまでも多数の野良猫がゴロゴロしていて、
その写真はまたいずれ、ということになるのですが
それ以外にも役目を終えた招き猫が奉納される区域があります。
そのひっそりとした一角が好きで、私はレンズテストと称して何度も足を運んでいます。
もっとも、自転車で五分もかからないですけどね。

レンズはRetina-Xenarf2.8/50。
解像度が高い、という評判があったので使ってみたのですが
たしかに解像度は高く発色も良いのですが
最短撮影距離が0.9mと長く、それが撮影のネックになることがままありました。
歪曲収差も気がつく程度に現れるので
これならば無理に使わなくても、Summicron-R50mmf/2.0でいいかなと思いました。
が、よいレンズであることはたしかですし、マウントアダプターとあわせても
カメラに装着してしまうと2.4cm程度しか無いのでパンケーキレンズとして使ってもいいかなと。
風景写真ランキング
03 05, 2010

CarlZeiss Distagon T* 2.8/28 AEJ
神奈川県川崎市千鳥町区域2010年01月04日1時57分06秒

2010.03.05 00:05 | Tag,風景,工場,川崎,夜景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0731.jpg
CanonEOS5DMarkII+CarlZeissDistagonT*2.8/28AEJ
正月も明けぬ三が日深夜になにをやっているんだろうと我ながら思うのですが
世田谷から、それも自転車でカメラと三脚を持って千鳥町へ写真を撮りに行きまして。
正月ならば工場もそれほど動いておらず、空気が若干でも澄んでいれば、と思って。
その期待は少しあたってくれて、千鳥町工場区域であの
ツーンと鼻を突く化学洗剤のような匂いに、はじめて出会いませんでした。

ここらへんは好きで、年に何度かは足を運ぶようにはしています。

レンズはCarlZeissDistagonT*2.8/2.8AEJ。
このときはじつは、Summicron-R35mmf/2.0も持っていったのですが
逆光への弱点を露呈して使えず、このDistagonT*2.8/2.8にかなりお世話になりました。
私はそれまでZeissのレンズはこれとPlanarT*1.4/50しか持っておらず
28mmは画角が扱いにくく、Planarはハズレ玉なのか性能に納得がいかず
ほとんど使っていませんでした。が、ここではじめてT*コーティングの実力を知って
「やはりZeiss侮り難し」と改めて感じ、DistagonT*2.8/21ZEの購入に踏み切ったわけです。

でもじつはこのレンズ、無限遠撮影時にミラーにモロにあたってしまうのですけどね(苦笑
もっともその場合は、ライブビュー撮影を使えばいいわけなんですが、
つまりレスポンスには若干の不安を持っているわけです。
ま、傷ひとつ無いものをヤフオク相場の半額以下で手に入れたので、文句もなにも無いですが。

じつはDistagonT*2.0/35ZEも日本で発売されたら、とは思っているのですが
開放付近では周辺減光が大きく、絞りを大きくすると色収差が増大するという話しもあるので
やはり発売されて、しばらく経ってから改めて考えようかなと思っています。
風景写真ランキング
03 02, 2010

Leitz Summicron-R 35mm f/2.0 (1st)
東京都世田谷区豪徳寺2009年04月02日14時02分55秒

2010.03.02 04:38 | Tag,,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_5849.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R35mmf/2.0(1st)
近所にある大きなお寺。
ここらへんは元々世田谷城の圏内であったらしく、隣に城址公園があります。
近所の世田谷八幡から結構遠くにある勝光院まで世田谷城のなかにあったらしく
そういわれると結構広かったんだな、と思います。
もちろん城下であったため、住んでいないと方向がわからなくなるのは
各城下と同じで、意図的に道が入り組んでいます。
もっとも、世田谷城についてはわかっていないことが多く
私の書いたことも一説に過ぎません。

この豪徳寺にしろ勝光院にしろ隅々まで手が行き届いていて美しく管理されており
写真を撮るにも散策するにもうってつけの場所であったりします。

レンズはLeitzSummicron35mmf/2.0(1st)。
このレンズは精度の高い絵を写すのですが、
少し使い方を変えてやるとこのような
オールドレンズ然とした魅力的な絵を作るのが不思議なところです。
其故手放せず、またなんとなく携帯してしまう不思議なレンズであります。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
02 | 2010/03 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。