-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
09 30, 2011

WOLLENSAK RAPTAR 2.04(51MM) f/1.5
東京都世田谷区瀬田フラワーランド2011年09月20日17時42分53秒

2011.09.30 01:55 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC1015.jpg
SonyNEX-5N+WOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5
さて、真の、NEX-5Nのお目見えです。

というのはどうなのかわかりませんが、
ついにCameraRAWがNEX-5Nに対応してくれたので早速、ISO3200を料理してみました。
感想としては...素直です。ノイズの出方が素直なので、処理し易いです。
まだ叩ききっていないのでなんとも言えませんが、
CameraRAWで輝度を高めにふってやって、
それによって多少失ったディテールのぶんだけシャープネスを。
旧NEX-5がコンデジにみえるほどの性能差を感じました。
やっぱり純正ソフトではちょっとキツかったんだな、と改めて感じました。

と、別に純正ソフトを批難しているわけではありません。
ただ、ImageDataConverterはちょっとピーキーであり奇抜なので
おとなしめの絵が欲しい(というか撮ったままに近い絵が欲しい)私にはちょっと。

前にも書きましたが、私のCameraRAWの設定は基本、オールニュートラルです。
色温度とノイズリダクションはRAWデータのほうがいじりやすいのでそこで追い込みますが
色温度なんてそれこそ、ほとんどいじりません。

まぁ、そこがスタートなわけで、そこからが本番なわけですが、それはまたいずれ。

というわけなので、しばらく更新はおやすみして、
過去の写真の再現像にはいります。多分。

あ、写真写真。
ええと、写真は、風船葛です。
私はこの植物が好きで、これを撮ってから三日
毎日通ったのですがこれ以上のものは撮れませんでした。
この日は冷たい雨が降っていたのですが、カメラを持って出かけました。
暗くて、ちゃんと撮れていなかったので休みの日に通ったのですが良いのが撮れず。
結局は、いちばん最初に撮った、この写真がいちばん良くて。
それは、おそらくは旬、それとやはり雨ではないかと思うのです。
草木は雨の中でこそ、いきいきと映える。そんな気がして。
日にちが経ってしまって葛がしおれてしまっていましたし。

なにより、台風。

最初、撮ったときはみられたものではなかったのですが
ちゃんと補正してやると、印刷してもそれに耐えうるものができあがります。

道具はやはり、使いこなしてこそ、ですね。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
09 29, 2011

Leitz Summicron-R 35mm f/2.0 (1st)
埼玉県日高市巾着田の彼岸花2011年09月24日16時14分04秒

2011.09.29 01:03 | Tag,,彼岸花
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
101211796_org.v1317287115.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R35mmf/2.0(1st)
では、巾着田の惨状を。
なぎ倒されながらもしっかり妖艶な華を咲かせている彼岸花に
なぜか戦慄を憶えたのは、その生命力に対する畏怖でしょうか。

プラグインはFade all leaving strong reds。
これは、この華のためだけにあるようなもの。
風景写真ランキング
09 26, 2011

Leitz Summicron-R 50mm f/2.0 (2nd)
埼玉県日高市巾着田のコスモス畑2011年09月24日17時03分31秒

2011.09.26 02:25 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9018.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R50mmf/2.0(2nd)
前のエントリでも書きましたが、その、倒壊してしまったコスモスです。
巾着田には毎年行っているのですが、ここまで悲惨なことはいままでになく、
あの台風がいかに強力であったかを改めて思い知らされます。

ほとんどの花茎はなぎたおされ、花はしおれてしまっています。
「今年は摘み取れる花なんてほとんど無いね」
そんな声が、ほかの方々からも聞かれました。

こんなことなら、去年もっと撮っておけばよかった、とか
また来年なんてことを考えてしまうのですが
そのふたつの考えは矛盾していることに気づいて、
「よし。今年は今年で、なんとか撮って帰ろう」と思いたちまして。

で、探してみると、なかには美しい花もいくつか。
よく考えたら、しおれた花があることのほうがめずらしい花なので
このような写真を撮るチャンスは二度と来ないかもしれません。
花のうつりかわりをヒエラルキーで表現...
なんてだいそれたことを考えてはいたのですが、
構図的には、なかなか難しかった...かな。でもまぁ、一応満足。

なにより、おだんごを食べて、
毎年いただいているコロッケやメンチカツを頬ばり
ちょっとお酒もいただいて、で、風景を眺める。
それだけで充分、満足であったりします。

あすこの揚げたてコロッケ、なんであんなにおいしいんだろ。
知り合いの自転車屋さんに、美味しいお蕎麦屋さんの存在も教えていただきましたし
いまから来年がたのしみで仕方ありません。
風景写真ランキング
09 25, 2011

Leitz Summicron-R 50mm f/2.0 (2nd)
埼玉県日高市巾着田の彼岸花2011年09月24日15時52分41秒

2011.09.25 12:04 | Tag,,彼岸花
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_8800.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R50mmf/2.0(2nd)
今年の彼岸花の状況を検索して来てくださる方が多いので、
もう一枚くらい。

彼岸花自体の状況は、とても良いです。
近年に無い美しさ、といいましょうか。

特に木漏れ日がコントラストを演出してくれたりすると
シャッターを押すのを忘れて、観やってしまいます。
私は写真をガツガツ撮るほうなのですが昨日は
カメラをぶらさげたままゆっくり一周、散策したほどでした。
白い彼岸花はあまり状態が良いのは多くなく、
徒歩で来ると左側にある水路あたりがいちばん綺麗でした。

しかしこの彼岸花、私は彼岸花と呼んでいますが曼珠沙華のほうが一般的なのですかね。
昨日食事をしながら女将に「彼岸花...」と話していたところ「ああ、曼珠沙華ね」と。
まぁ、どちらが一般的かどうかはともかく、彼岸であることを思い出させるというのは
悪いことではないな、と思います...そうだ、墓参りでも、行こうかな。
風景写真ランキング
09 24, 2011

Leitz Summicron-R 35mm f/2.0 (1st)
埼玉県日高市巾着田の彼岸花2011年09月24日16時23分55秒

2011.09.24 21:29 | Tag,,彼岸花
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
100399575_org.v1316867114.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R35mmf/2.0(1st)
今日は毎年向かう、巾着田へ彼岸花を撮りに。
が、台風の威力は凄まじく、樹木がなぎ倒されていたりしました。
ですが彼岸花はつよく、すくすくと育っていました...
というと聞こえはいいですが、ものすごい生命力です。
「雑草を超える」といわれるコスモスがほぼ全滅という惨状をみたあとだと
彼岸花のちからづよさが余計、際立ちました。

日本も今年は何故か、
国難級の災害が数多く起こって大変ですがなんとか、
この彼岸花のように、強く、逞しく。
風景写真ランキング
09 23, 2011

Nikon EL-NIKKOR 63mm f/2.8
東京都世田谷区瀬田フラワーランド2011年09月23日11時00分04秒

2011.09.23 13:00 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_8549.jpg
CanonEOS5DMarkII+NikonEL-NIKKOR63mmf/2.8
昆虫が嫌いなひとには、すみません。
じつは私も、大の苦手で。

でも、このレンズには、こういう被写体がいちばん似合う。

NikonのEL-NIKKOR63mmf/2.8です。
引き伸ばしレンズ用に作られたこのレンズにはおそらく、
所謂「味」といった要素がまったくありません。
故に「カメラはコピー機で充分」と主張していた過去の私にはうってつけで
レンズの意図としては最高のレンズの部類ではあったのですが、
CanonEOSフルサイズでは、どう使っても無限遠が出ません。
そのために、防湿庫に眠っておりました。

が、このレンズ、
5DMarkIIの画像素子があきらかに力負けするポテンシャルを秘めていまして。
ちょっと等倍で抜き出しますが
(注意!本当に昆虫が嫌いな方はクリックしないほうがいいです)
この蝶の体毛までもしっかりと描写する恐ろしさ。→■こちらをクリック■
しかもこれで、若干ですがVCCProでティルトさせています。
そういう、被写界深度のコントロールまでしてやると、
写真というのはまた、違う世界を醸しだしてくれるんだなと、
写真の楽しさ、奥深さに改めて触れた気がしました。

実際見られない部分を撮ってきて、あとで拡大して見ることができる。
これはこれでカメラの大きな利点だと思うのです。
なにより、こんな蝶が目の前に居たら怖くて、きっと恐慌していますから(苦笑

ちなみに蝶の名前はヒメアカタテハ、姫赤立羽という種類でしょうか。
風景写真ランキング
09 22, 2011

Leitz Summicron-R 35mm f/2.0 (1st)
架月ありあ2010年01月17日14時35分28秒

2011.09.22 00:00 | Tag,ポートレイト
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1995.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzSummicron-R35mmf/2.0(1st)
さて、気がつけば100エントリ目です。
そしてそれを、この写真で飾ろうとじつはブログをはじめたときから決めていました。

写真というのは被写体ありき。
そんな当たり前で、しかし大切なことを、私に教えてくれた写真であります。
風景写真ランキング
09 21, 2011

Voigtlander NOKTON 35mmF1.2 Aspherical
東京都新宿区方面2011年09月18日05時04分30秒

2011.09.21 02:24 | Tag,風景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC0605.jpg
SonyNEX-5N+VoigtlanderNOKTON35mmF1.2Aspherical
子供の頃、なんとなく早めに目が醒めて窓を見やると空が真っ赤で、
恐怖を感じて母親のベッドに潜り込んだことを思い出します。
朝焼け、という現象は、大人になれば理屈から考えて至極当たり前のことなのですが
子供には新鮮で鮮烈で、そして驚愕が畏怖に変わったのだろうと思います。

その記憶があったから、憶えていたからこの写真は撮れた。
そんな気がします。
風景写真ランキング
09 20, 2011

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
東京都調布市深大寺元町二丁目2011年09月19日16時52分17秒

2011.09.20 01:44 | Tag,スナップ
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
101360831_org.v1317378662.jpg
SonyNEX-5N+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
深川精密工房さんが深大寺で写真を撮られていたので、それに触発されて。
と思ったのだけど、やはりあすこいらへんは難しい..
という以前に、そもそも私、深大寺行ったことが無いことが発覚しました。
神代植物公園は何度も行ったことあるのに...うーむ。
いままではこの写真のお蕎麦屋さんまでで、
ここから下へは降りずに左折してそのまま帰っていたんですよ。
あの、ペットの供養塔があるあたりが深大寺だと勝手に思っていて...。
なんと勿体無い。

今日は下のほうも、深大寺もはじめて行きました。
なんとなくからだが勝手にそちらに向いたんですよね。

ただ、神代植物公園を出たあとお蕎麦をいただき
それから行ったので真っ暗に近くて...近いうちに、再訪しようと思っています。

しかしまぁなんというか...私らしいというか我ながら...。

そしてレスにも書きましたが、
現在PhotoShopCS5のCameraRAWがNEX-5Nに対応していません。
つまりExposure3の要求する「パラメータがデフォルトのRAWデータ」
というものが作れずにいるのです。
現状、ソニー純正のImageDataConverterの設定を

明るさ:-1.43
色補正:-3
クリエイティブスタイル:風景
コントラスト:-75
D-レンジオプティマイザー: 14 21 88
高輝度再現:アドバンス
彩度:-32

とかにして、なんとか対応していますが...難しいですね。
ImageDataConverterはCameraRAWに比べて自由度が低くて。
ので、PhotoShopCS5が対応次第、
順次コソっとレタッチしなおしていたりしそうですが、御了承頂ければ幸いです。
てゆかそれまで更新しなければいいのですけど。ま、ソレもソレですし。
風景写真ランキング
09 19, 2011

CarlZeiss Biogon T* 2.8/25 ZM
東京都調布市深大寺南町の空2011年09月19日15時40分42秒

2011.09.19 21:35 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC0854.jpg
SonyNEX-5N+CarlZeissBiogonT*2.8/25ZM
というわけで、NEX-5Nにモルトプレーンで内面反射処理をしました。
ボックス内部の完成画像はこちら。GalaxyS2で撮りました。なかなかの高画質。
まず、NEX-5Nのボックスを採寸してCADで図面をひいて、会社の機材で裁断。
ちょっと間違ってモルトプレーンのど真ん中を切ってしまって、もったいなかったです。
けど、もうあまり使う機会...ああ、NEX-7か...。

で、結果ですが、ほぼマゼンタ被りが消えた気がします。
ただ、ちょっと端っこに隙間があってそこから侵入している気がするので
明日会社でそこらへんをツブしてみようと思います。
たぶんもう、会社を定時であがっても外は真っ暗。
なんで、ゆっくりカメラでもいじくろうかなと思います。

またしばらく、土日のみの更新となりそうです。

ちなみに私はじつは、こんな普通の、空の写真が結構好きで
テストにかこつけてアップできることに若干、満足していたりしますw
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
08 | 2011/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。