-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
03 28, 2012

Voigtlander UltraWideHeliar 12mm f5.6
東京都世田谷区玉川二丁目方面2012年03月26日17時53分22秒

2012.03.28 03:08 | Tag,風景,都市
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC5357.jpg
SonyNEX-5N+VoigtlanderUltraWideHeliar12mmf5.6AsphericalII
どういう書き方がトゲが無いか悩みましたが
結論から言うと、NEX-5Nではマゼンタ被りはほとんど出ません。
ですので、もし純正以外のレンズを使う予定があるのであれば
NEX-5Nを選択するのが賢いかな、と思います。

逆にNEX-7は、操作感は良いですが
やはりAPS-Cで2340万画素は無理がある気がします。
少なくともいまのところ、その恩恵を感じたことはありません。
その感想は、プリントしてもいまのところ変わりません。

品薄のSonnarE1.8/24ZA T*でも買うのならば、いいと思うのですが。

では、手放すか、といわれるとそうはならないわけで。
二台持ってもそれほど重量は変わらないですし、
マウント交換の手間が減るので、結構、重宝していたりします。
VoigtlanderUltraWideHeliar12mmf5.6IIとCarlZeissBiogonT*2.8/25ZMをNEX-5Nに
VoigtlanderNOKTON35mmF1.2とWOLLENSAK RAPTAR2.04(51MM)f/1.5をNEX-7に
この体制は結構使い勝手がよくて。
高感度と高画素と、道具はつかいようですね。
スポンサーサイト
風景写真ランキング
03 23, 2012

BAUSCH&LOMB BALTAR 50mm f/2.3
東京都世田谷区岡本三丁目2012年03月21日17時58分13秒

2012.03.23 05:31 | Tag,風景,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0502.jpg
CanonEOS5DMarkII+Bausch&LombBALTAR50mmf/2.3
坂が好きなのは、遠くを見渡せるからだし
自転車で駆け下りると気持ちいいし
ちょっと怖いのも、好きな要因かもしれない。

この坂は岡本の富士見坂と呼ばれているそうで
世田谷区の国分寺崖線マップにも載っています。
前述の通り私は坂が好きなので、
大きな坂の続くこの国分寺崖線を延々、自転車で走ったりしています。

世田谷区 国分寺崖線発見マップ
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00011647.html

最近夕焼けの綺麗な日が続いて、楽しくて。
風景写真ランキング
03 20, 2012

BAUSCH&LOMB BALTAR 50mm f/2.3
東京都町田市仲見世商店街2012年03月20日17時04分42秒

2012.03.20 22:00 | Tag,スナップ,ポートレイト
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0421001.jpg
CanonEOS5DMarkII+Bausch&LombBALTAR50mmf/2.3
このレンズや風景や、
そして被写体に出会えたのは私にとって幸運で
それが此処で結束したのもすべて幸運であったと思うのだけどつまり
写真というのはカメラマンの技量や研鑽以外に、
持ち運も重要な要素なのではないかなと。

今日帰りの電車で、そんなことをなんとなく、考えていました。
風景写真ランキング
03 18, 2012

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区豪徳寺2012年03月18日14時55分50秒

2012.03.18 19:54 | Tag,風景,,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0279.jpg
CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
このみどりの小鳥はメジロといって、
甘いものが大好物らしく、毎日梅の花を吸いに来ています。
が、毎日15時00分になると必ず、巣に帰っていくようです。
どんな理由かわかりませんが、その時間の正確さにいつもびっくりします。

梅が終わると桜、メジロはそれにあわせて河岸をかえ
つがいで飛ぶその姿は、微笑ましくあります。
風景写真ランキング
03 17, 2012

Leitz Elmarit-R 35mm f/2.8 (2nd)
東京都世田谷区玉川四丁目方面2012年03月15日18時07分11秒

2012.03.17 07:14 | Tag,風景,都市,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0136.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzElmarit-R35mmf/2.8(2nd)
これは前エントリと同じ日に、5分くらい後に撮った写真なんですけど
いまチェックしていたら、こっちのほうがよかったかなー...と。

写真というのは結構そういうことが多くて
目で見て撮って帰ってきた当時としばらく経ってからでは
受け止め方が変わっていたりします。

と、それだけではアレなんで、ちょっと色々書き連ねてみようかと。
このレンズ、ちょっと曲者なんです。
風景写真ランキング
03 15, 2012

Leitz Elmarit-R 35mm f/2.8 (2nd)
東京都世田谷区玉川四丁目方面2012年03月15日18時01分48秒

2012.03.15 21:34 | Tag,風景,都市,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_0111.jpg
CanonEOS5DMarkII+LeitzElmarit-R35mmf/2.8(2nd)
夕陽が沈んだ。

それは昨日も明日も明後日も繰り返されることなのに
その静寂は何故かもの悲しく、寂しく感じた。
風景写真ランキング
03 13, 2012

Voigtlander Color-Skopar X 2.8/50
東京都世田谷区豪徳寺2012年03月13日15時16分32秒

2012.03.13 20:08 | Tag,風景,豪徳寺
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_9927.jpg
CanonEOS5DMarkII+VoigtlanderColor-SkoparX2.8/50
お値段の話をするのは無粋ですがこれは20ユーロで買ったレンズで、
送料に15ユーロ、つまり35ユーロですがら
3800円程度で手に入れたレンズ、ということになります。

それでこれだけ写るのですから。

勿論現代のレンズ、Voigtlanderの銘を持つコシナ社製品ではなく
正真正銘のVoigtlanderのものです。
そのVoigtlander社がどこでどうなったのか歴史に疎い私は詳しくは知りませんが
よい製品を送り出したからといって、その会社が大成するわけではないというのが
難しいというかなんというか、社会体制の難しさを実感させられます。

そしてこのレンズもたしかテッサーだったと思うのですが、
どうも私は、テッサータイプのレンズに拒否反応を示してしまって。
私がはじめて手にした京セラツァイスのTessarT*2.8/45の写りが好きではなくて
「テッサーは普及品」と割りきって接するようになってしまったのです。
が、このレンズもSchneiderKreuznach Retina-Xenar f2.8/50もそうですが
寄れないことがネックとしても、それ以外には現代レンズに遜色ない写りをする。
これは撮影距離と明るさを無理していないせいなのかもしれない、と感じ始めました。

もっともそれは、このレンズだからかもしれませんが。
しかしそれにしても、デッケルマウントのレンズは安価で手に入るのに
よく写る、いいレンズが多いですね。
風景写真ランキング
03 06, 2012

Voigtlander UltraWideHeliar 12mm f5.6
栃木県那須郡那須町湯本2012年03月03日16時41分24秒

2012.03.06 19:28 | Tag,風景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC6398_CF.jpg
SonyNEX-7+VoigtlanderUltraWideHeliar12mmf5.6AsphericalII
CornerFix-1-4-2-0使用。
結局こうなったか...残念。

しかしそれにしても、空が綺麗だった。
雲は雄大で、しかし繊細。蒼はどこまでも蒼く。
ずうっと眺めていても決して飽きることのないこの空が
いちばん心を洗ったのかもしれない。
風景写真ランキング
03 05, 2012

Voigtlander UltraWideHeliar 12mm f5.6
栃木県那須郡那須町湯本2012年03月04日06時19分36秒

2012.03.05 19:36 | Tag,風景,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC6483.jpg
SonyNEX-7+VoigtlanderUltraWideHeliar12mmf5.6AsphericalII
最近は、写真に吸い寄せられる。
最初から、あすこに行ってこのレンズで撮ればこの絵が撮れる
そう思いながら、凍って滑る道を下って、シャッターを押した。

ただ、それだと、意外性が。
感動は意外性から、ギャップからくるものだから。
いくら他人が感動してくれたって、自分が揺り動かされないと意味が無い。
私は私のために写真を撮っているわけだから。

基準は、他人には、無い。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
02 | 2012/03 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。