-- --, --

スポンサー広告
スポンサーサイト

--.--.-- --:--
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風景写真ランキング
05 30, 2013

SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
千葉県八千代市大和田京成バラ園ローズガーデン2013年05月26日17時48分59秒

2013.05.30 02:29 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+MACRO 50mm F2.8 EX DG
とまぁ色々酷評しましたが、
二万円弱程度でこんなレンズが買えるのに贅沢というか、なんというか。
私がTwitterで比較に出したAPORodagonN50mmf/2.8なんて
ヘリコイドの無い状態で...いくらでしたっけ。
多分桁がひとつ上がると思います。

と、ちょっと酷評が過ぎたので、
この写真は写真展にでもとっておこうと思いましたが掲載。
とっておいてもだいたい、新しいの撮りに行きたくなりますしね。

そして気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが
私じつは、一時間少々しかバラ園に滞在していません。
それに1200円+交通費は我ながら勿体無いとも思うのですが
花は結局早朝か夕暮れしか絵になりませんので。
というのは偏見で、もしかしたら撮れるのかもしれませんが
とりあえず、長くダラダラ撮っていたからといって
いいものが撮れるわけではないかなーってのが実感ですかね。

と言いつつ夕暮れ時に、一箇所に一時間以上居たりもしますが。
自分のなかでは勿論、セオリーみたいなものが存在するのですが
それはまた、いずれ。

今回、意図して薔薇の名前は書いていません。

書くと、その花の名前で検索して来てくださる方とかも多いのですが
そういう人はだいたい育て方とか、そういうものを欲しているので...
何か申し訳ない気持ちになってしまって。

しかし話は戻りますが、
一時間で何枚、撮れたんだろう。
バラ園は本当に、素晴らしい。

あ、あとこの京成バラ園、ソフトクリームがものすごく美味しいんです。
でも、バラの味のは、やめたほうがいいです(苦笑
スポンサーサイト
風景写真ランキング
05 29, 2013

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
千葉県八千代市大和田京成バラ園ローズガーデン2013年05月26日17時42分35秒

2013.05.29 01:44 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
バラ園にかぎらず、群生する花というものを撮るのは難しい、と思う。
それは、カメラを手にしてはじめて訪れた春に、
桜に打ちのめされた経験から感じる事なのですが
とにかく、どう撮っていいか、わからない。

申し訳程度に花弁に近づき、バックをボカして撮ってみて
ふと冷静になると、そんな構図はネットにも現実の写真展にも数多存在する。
自分に呆れましたね、我ながら。

どうする どうする どうする

それを七年間続けてきた結果、ある程度のパターンが出来上がりました。
しかし、そんなものはゴミだ、と思わないといけないとも感じています。
常に新しいものを、そういう時に、こういう場所はいいな、と思える。

この写真が、他人にはどう映るか。
私としては一部大失敗しているのですがそれでもあえて、
そんな気にさせるのは、被写体が素晴らしいから。

あーもう、あとふたつでいいから絞れよ馬鹿。
でも、あすこは落ちてていいのか。むしろ絞ったらメインつぼみが。
つぼみのシャープさが無かったらこの写真は駄目なんじゃないか。
あーもう。

帰ってきてからも、こんな感じでひとりで反省会です。
...写真は、本当に難しいです。
風景写真ランキング
05 28, 2013

SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
千葉県八千代市大和田京成バラ園ローズガーデン2013年05月26日17時01分28秒

2013.05.28 00:17 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+MACRO 50mm F2.8 EX DG
レンズの性能その他について、
カメラ・レンズメーカーの姿勢はあまり感心できるものではありません。
大手カメラメーカーはその性能をほぼ隠匿し、表に出すことは、まずしません。
それ故レンズに対する評価は曖昧で、
それでも売れるので、メーカーは左うちわです。

この件に関して言うならば、私は各カメラメーカーが大嫌いです。

対して所謂サードパーティ、
コシナは、Zeiss銘のレンズだけを、わりと真面目に書き出しています。
もっとも自社製品といっていいVoigtlander銘のものは、非公開です。
この件に関してはCP+のブースで訊いたのですがなんと
途中からそっぽを向いて隣の自社ブースの人間と雑談をはじめました。

だからコシナも嫌いです。
というか、あんな対応するならブースなんて出さなければいいのに。
私、結構なコシナユーザですよね...→

と、前置きをさらに続けると、
Zeissもそうですが、ドイツのメーカーは真摯ですね。
RodenstockもSchneiderKreuznachも、レンズの透過率まで載せている。
日本の各企業がもし、今後なにかに敗れるとしたら
ドイツメーカーの真摯さに、なんじゃないかと感じます。

と、日本のメーカーにも、透過率とまではいかないけど
必要なデータを公表している会社があります。シグマです。
私が昔、APS-Cで撮っていた頃ずっと、シグマのズームレンズを使っていました。
その頃から色に泣かされ...いや、多分透過率が山なりなんじゃないかなーと。
SchneiderKreuznachと似ていて、Rodenstockと逆。
Canonはもっと500nm以下を拾わないし、
Nikonは覗いたことが殆ど無いのでわからない。
ただ、レンズを覗いていて一番リアルに感じるのはEL-NIKKOR63mmf/2.8。

最近はそんな見方をしつつ、レンズを選んでいますが
このシグマのレンズはどーかなー
先程SchneiderKreuznachと似ていると書いたのは、傾向で
性質はSchneiderKreuznachのほうがずっと上ですね。
全体的に、透過率が悪いのかな、というのが感想です。
それほどシャープでもないですし、今後使うかと言われたら...。

ただ、これをSummicron-R50mmf/2.0で撮ったらどうなってたか。
まったく違う絵になってただろうなぁ。
これはこれで筆として、いざというときに。
そしてだいたい、防湿庫に眠る...。


と、じつは全然違う事を書いていたのですが
■趣味力向上作戦 : SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 使用記
http://blog.livedoor.jp/kinkonkan/archives/51537353.html
わざわざレビューを書かせてしまったので、お詫びがてら。
いつもすみません。助かります。
風景写真ランキング
05 18, 2013

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
千葉県八千代市大和田京成バラ園ローズガーデン2013年05月26日17時58分33秒

2013.05.18 10:53 | Tag,
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
京成バラ園へは何度も行っているのですが
気がついたら何年ぶり、になっていました。

久しぶりに行くと、気がつくことが多くて楽しかったです。
昔は随分構図に悩んだのを思い出しながら
しかしいまはそんなこともなく、何万本もある中から
この花を見出すことが、できました。

私は花を撮るとき、だけではないのですが
とにかく、いちばん美しい花を探します。
桜でも、ひまわりでも同じです。

異論もありそうなんであまり書こうとは思わないのですが
それは、私が、写真は被写体がすべてだと思っているからなのです。
私が、写真家に天才は居ないと書いたのは自戒なのですが
それは、上記のような理由(わけ)からも、きているのです。


と、そんなことより、もっと大切なことに、気付きました。
じつは黄色が嫌いで仕方がなかった私ですが、
どうやらバラに関してだけは、黄色が好きなようです。
風景写真ランキング
05 18, 2013

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区野毛二丁目付近2013年05月02日17時31分08秒

2013.05.18 00:06 | Tag,風景,黄昏,スナップ
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
お父さんが、釣り道具を置いて歩いていってしまいます。
ぼうやはそれが、心配でならなかったようです。
何度もうしろを振り返り、確認しながらお父さんに、ついてゆきます。

いい子だな、と思って見ていました。

年齢は経験を重ねるだけで
子供の人間は老人になっても子供だし
大人の人間は、子供でも大人だったり。

この子は後者ですかね。
遊んでいる姿にもどこか配慮のある、ホントにいい子でした。
風景写真ランキング
05 15, 2013

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区玉川三丁目付近2013年05月03日18時18分33秒

2013.05.15 15:59 | Tag,風景,黄昏,都市
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
そういえば最近、風景写真を撮るときも
グレースケールとカラーチャートで色合せするようにしているのですが
夕焼けって雲があると、一瞬一瞬で色が変わるので
「いや、これちょっとキツ...」なんて言いながら撮ってるんですが
なんかうまい方法は無いんでしょうか。あ、コレ使ってます。

ColorChecker Passport(カラーチェッカーパスポート)
ColorChecker Passport KHG3421-PP
円高のとき、75円位のときに69ドルで買いました。
アベノミクスのおかげで会社はめちゃくちゃ忙しいのですが
海外からの買い物には躊躇するようになりましたね。
ドルはまだいいんです。GBP、英ポンドが...。

と、道具ついでに。
たまにAFズームレンズ使うと、これが結構楽しいです。
風景写真ランキング
05 11, 2013

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
東京都世田谷区玉川一丁目2013年05月02日17時08分02秒

2013.05.11 17:18 | Tag,風景
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
「美しい空なんて、誰が撮っても美しいだろう?」
よく、そんなことを言われては同意する。

つまり、風景写真家に天才は、いない。

いるのは、圧倒的に運が良かった者だけ。
しかしそれをおさめる技量を、そのときに持っているかどうか。

人事を尽くして天命を待ち、
天に愛さるる、運がこちらを向くかどうか
いつもそんな気分で、写真と向き合っている。


「人事を尽くしているか?」


まだまだだな。
風景写真ランキング
05 07, 2013

Conan EF24-70mm f/2.8 L USM
東京都西多摩郡奥多摩町留浦元小河内小学校2013年05月04日15時16分11秒

2013.05.07 00:00 | Tag,ポートレイト
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF24-70mmf/2.8L USM
昔、プロのモデルをしている友人に
「ピントが外れた写真が好きだ」と言われたことがあって。
かなり熱心に説明して頂いたのですが...
昔はその意味があまりわからなかったけど、いまは。

前にも書きましたけど私の撮影技術は、
たくさんの方々に教えて頂いて、培われてきました。
そのおかげで、いまがあると思っています。

私はその恩に対して、どれだけのことができるのだろうか。

この子、ころんすいですが
この子を撮り始めてからも学んだことがあります。
いずれ書こうかと思うのですが、それはもうちょっと先に。
風景写真ランキング
05 06, 2013

Conan EF24-70mm f/2.8 L USM
東京都西多摩郡奥多摩町留浦元小河内小学校2013年05月04日15時12分58秒

2013.05.06 00:00 | Tag,風景,スナップ,ポートレイト
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF24-70mmf/2.8L USM
元、というのは統廃合により廃校になった小学校の施設であるからです。
このような場所を安価で貸し出してくれる自治体に敬意を表しつつ
敷地内に残る様々な想い出に、いろんなことを考えさせられました。

ころんすいは三月まで現役だったので
さすがにまだ違和感はありませんね。

途中、雨が降ってきて寒かったのですが
奥多摩駅まで帰ってきたら、雨なんてどこ吹く風。
山の天気を久しぶりに、感じた気がしました。
風景写真ランキング
05 05, 2013

Canon EF70-200mm f/2.8 L IS USM
神奈川県川崎市川崎区港町六十六番地先川崎河港水門2013年04月28日18時08分30秒

2013.05.05 15:20 | Tag,風景,黄昏
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonEOS5DMarkII+EF70-200mmf/2.8L IS USM
私は自転車で走るのが好きで、
たまに多摩川を北上、または南下することが多いのですが
この施設が向こう岸から見えたときは、興奮しました。
こんなところに、こんな建築物が、と。
その後何度かこの水門まで来たのですが、
ついぞ「イイ写真」というのは撮れず、
しかしこういうものは、普通に撮るべきなんじゃないかと思い。

この川崎河港水門は1928年3月竣工ということですから、
85年、ここに佇んでいるということになります。
ん?昭和三年ということは、即位式にあわせたのでしょうか。

この水門を設計した金森誠之というひとは
設計だけではなく映画を撮り、社交ダンスの入門書を書くという
なんとも不思議な才能の持ち主だったらしい。

日本では多芸というのは
あまりもてはやされなかったと聞いたことがありますが
後に仙台市長選にまで担ぎ出されたこの金森誠之氏の生涯をみてみると、
そうでもなかったんじゃないかな、とも感じたりします。
風景写真ランキング
google 翻訳
Calendar
04 | 2013/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

JY

Author:JY
テキトウに、主に都内とかを自転車で走りまわって写真を撮っています。写真は2005年6月くらいから撮り始めました。

Category
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
BackNunber
TAGCloud

風景  黄昏  スナップ    都市  ポートレイト  裏磐梯    豪徳寺  雪景色  夜景  向日葵    紅葉  樹木  猪苗代  五色沼  彼岸花    コスプレ  祭事  工場  雲海    市街地    五箇山  マニュアル  棚田  浅草  金沢  庭園  横浜    竹林  アメ横商店街  新宿ビル街  墓地  世田谷区  新潟  ポートレート    十日町市  スカイツリー  上野  鎌倉  九品仏  京都  川崎  ガンダム  増上寺  東京タワー  聖地訪問  駒沢公園  

LINK+LatestEentry
NowLoading...
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。